WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう
「私」から見た豊田

デジタル空間上で地域の魅力を再発見

〜2022年とよたデカスプロジェクト採択事業〜

「私」というひとりの人間が豊田市の山村稲武地区に赴き、その私的な体験を通して感じ取った里山としての豊田をオンライン上の仮想空間として表現します。

主催者:楊慶新(IAMAS)

同じ場所でも、その時の気分や天気、一緒に行った人で、感じることは違うのではないでしょうか? そのためこの企画では地域研究を行う中国人留学生である私が豊田市稲武地区にてフィールドワークを行い、 現地の人との交流の中で発見した豊田市の山村地区の魅力を元に「私」というひとりの人間を通して見えた豊田を仮想空間上で表現します。都会とは違う時間の流れや、人のつながりなど、実際に赴かないと感じ取れない里山の魅力をオンライン上ですこしでも触れ、私たちの暮らしを一度、見つめ直すきっかけになれたらと思います。

11月29日(火)18:00~

オンライン公開


Field works



Virtual SPACE